足の少陰腎経(しょういんじんけい:Kidney Meridian)

経路・経穴

この記事では「足の少陰腎経(しょういんじんけい)」について解説している。

 

足の少陰腎経(Kidney Meridian)

 

「足の少陰腎経」は、主に大腿部内側の痛み、慢性腰痛、膝の痛み、泌尿器系(頻尿・排尿困難・排尿痛)の症状改善治療に使用される。

その他、耳鳴り、眩暈、視力低下などの経年変化、老化に伴う抵抗力低下に効果的とされている。

 

足の少陰腎経

 

「足の少陰腎経」に所属する経穴は以下の通り。

※国際表記はKI。

 

  • KI1:湧泉(ゆうせん)
  • KI2:然谷(ねんこく)
  • KI3:太溪(たいけい)
  • KI4:大鐘(だいしょう)⇔類似したものに「太衝(たいしょう)」がある。
  • KI5:水泉(すいせん)
  • KI6:照海(しょうかい)
  • KI7:復溜(ふくりゅう)
  • KI8:交信(こうしん)
  • KI9:築賓(ちくひん)
  • KI10:陰谷(いんこく)
  • KI11:横骨(おうこく)
  • KI12:大赫(だいかく)
  • KI13:気穴(きけつ)
  • KI14:四満(しまん)
  • KI15:中注(ちゅうちゅう)
  • KI16:肓兪(こうゆ)
  • KI17:商曲(しょうきょく)
  • KI18:石関(せきかん)
  • KI19:陰都(いんと)
  • KI20:腹通谷(はらつうこく)⇔「ふくつうこく」ではない。
  • KI21:幽門(ゆうもん)
  • KI22:歩廊(ほろう)
  • KI23:神封(しんぽう)⇔「しんほう」ではない。
  • KI24:霊墟(れいきょ)
  • KI25:神蔵(しんぞう)
  • KI26:彧中(いくちゅう)
  • KI27:兪府(ゆふ)
関連記事
テキストのコピーはできません。