関衝(かんしょう:TE1)

経路・経穴

この記事では、「手の少陽三焦経」の経穴である『関衝(かんしょう:TE1)』について解説している。

 

『関衝(かんしょう)』の概要

 

『関衝』の概要は以下になる。

 

部位

薬指の末節骨尺側

爪甲角から近位内方1分(指寸)

爪甲尺側縁の垂線と爪甲基底部の水平線との交点

 

 

取り方

薬指爪根部近位縁に引いた線と、内側縁に引いた線との交点に取る。

 

解剖

尺骨神経(背側指神経)

背側指動脈

 

補足

三焦経の井金穴

 

 

陽経における「手指MP関節付近」の経穴

 

陽経には「手指MP関節~指先」に経穴経穴が集まっており以下の通り。

陰経に関しても「指尖」を併記している。

「商」「少」「衝」など類似した漢字が多い点も含めて、ぜひ整理してみてほしい。

 

経絡 MP関節近位 MP関節遠位 指尖
陽明大腸経(示指撓側) 三間 二間 商陽
太陽小腸経(小指尺側) 後渓 前谷 少沢
少陽三焦経(中指尺側) 中渚 液門 関衝
太陰肺経(母指撓側)

ーーー

ーーー 少商
少陰心経(小指撓側) ーーー ーーー 少衝
厥陰心包経(中指中央) ーーー ーーー 中衝

 

 

関連記事

 

以下は、『手の少陽三焦経』の一覧が掲載された記事になる。

『関衝』以外にも様々な経穴があるので、ぜひチェックしてみてほしい。

 

 

 

以下は、全ての経絡を一覧にした記事になる。

経絡の全体像を把握したり、各経穴へアクセスするには最適の記事となっているの、興味がある方は観覧してみてほしい。

 

関連記事
テキストのコピーはできません。