足の陽明胃経(ようめいいけい:Stomach Meridian)

経路・経穴

この記事では、「足の陽明胃経(ようめいいけい)について解説している。

 

足の陽明胃経(Stomach Meridian)

 

「足の陽明胃経」は、主に胃腸症状、消化吸収の異常や症状改善に使用される。

その他、三叉神経痛、顔面・目鼻ロ・歯、鼡径部下肢前面の痛み足背の痛みなどの症状の改善に効果があるとされている。

また、体力をつけるためにも使用される。

 

足の陽明胃経

 

「足の陽明胃経」に所属する経穴は以下の通り。

国際表記はST。

 

  • ST1:承泣(しょうきゅう)
  • ST2:四白(しはく)
  • ST3:巨髎(こりょう)⇒「きょりょう」じゃない
  • ST4:地倉(ちそう)
  • ST5:大迎(だいげい)⇔似た名前に太谿(だいけい)溪じゃない
  • ST6:頬車(きょうしゃ)
  • ST7:下関(げかん)
  • ST8:頭維(ずい)
  • ST9:人迎(じんけい)
  • ST10:水突(すいとつ)
  • ST11:気舎(きしゃ)
  • ST12:欠盆(けっぽん)
  • ST13:気戸(きこ)
  • ST14:庫房(こぼう)
  • ST15:屋翳(おくえい)
  • ST16:膺窓(ようそう)
  • ST17:乳中(にゅうちゅう)
  • ST18:乳根(にゅうこん)
  • ST19:不容(ふよう)
  • ST20:承満(しょうまん)
  • ST21:梁門(りょうもん)
  • ST22:関門(かんもん)
  • ST23:太一(たいいつ)
  • ST24:滑肉門(かつにくもん)
  • ST25:天枢(てんすう)
  • ST26:外陵(がいりょう)
  • ST27:大巨(たいこ)
  • ST28:水道(すいどう)
  • ST29:帰来(きらい)
  • ST30:気衝(きしょう)
  • ST31:髀関(ひかん)
  • ST32:伏兎(ふくと)
  • ST33:影市(いんし)
  • ST34:梁丘(りょうきゅう)
  • ST35:犢鼻(とくび)
  • ST36:足三里(あしさんり)
  • ST37:上巨虚(じょうこきょ)
  • ST38:条口(じょうこう)
  • ST39:下巨虚(げこきょ)
  • ST40:豊隆(ほうりゅう)
  • ST41:解溪(かいけい)
  • ST42:衝陽(しょうよう)
  • ST43:陥谷(かんこく)
  • ST44:内庭(ないてい)
  • ST45: 厲兌(れいだ)
関連記事
テキストのコピーはできません。