陽谷(ようこく:SI5)

経路・経穴

この記事では、「手の太陽小腸経」の経穴である『陽谷(ようこく:SI5)』について解説している

 

『陽谷(ようこく)』の概要

 

『陽谷』の概要は以下になる。

 

部位

手関節後内側

三角骨と尺骨茎状突起の間の陥凹部

 

 

取り方

手関節の後内側で、三角骨と尺骨茎状突起の間の陥凹部。

尺側手根伸筋腱の内側に取る。
*陽谷から小海までの長さを1尺2寸とする。
陽渓(大腸経)・陽池(三焦経)・陽谷(小腸経)は手関節背側横紋上に並ぶ

 

 

解剖

尺側手根伸筋腱(橈骨神経)

尺骨神経(手背枝)

尺骨動脈(背側手根枝)

 

補足

小腸経の経火穴

 

手首(手関節)周りに位置する経穴まとめ

 

以下は手首(手関節)周りに位置する経穴をまとめたものとなる。

どの経穴も、他の経穴を取る際に重要な指標となるため合わせて整理してみてほしい。

 

経穴 手首のどこに位置する? 該当する経絡
太淵 手関節前外側掌撓側 手の太陰肺経
陽渓

手関節後外側背撓側

橈骨茎状突起遠位のタバコ窩陥凹部

手の陽明大腸経
神門 手関節前内側掌尺側 手の少陰心経
陽谷 手関節後内側背尺側 手の太陽小腸経
大陵 手関節前面 掌側)中央付近 手の厥陰心包経
陽池 手関節後面 背側)中央付近 手の少陽三焦経

 

 

関連記事

 

以下は、『手の太陽小腸経』の一覧が掲載された記事になる。

『陽谷』以外にも様々な経穴があるので、ぜひチェックしてみてほしい。

 

 

 

以下は、全ての経絡を一覧にした記事になる。

経絡の全体像を把握したり、各経穴へアクセスするには最適の記事となっているの、興味がある方は観覧してみてほしい。

 

関連記事
テキストのコピーはできません。