足の少陽胆経(しょうようたんけい:Gallbladder Meridian)

経路・経絡

この記事では「足の少陽胆経(しょうようたんけい)」について解説している。

 

足の少陽胆経(Gallbladder Meridian)

 

「足の少陽胆経」は、主に片頭痛、耳の障害、肝胆の病気、体幹の外側下肢の外側の痛みに用いる。

その他、口が苦いため息、顔色がくすむ、脇腹の張りに効果的とされている。

 

足の少陽胆経

 

「足の少陽胆経」に所属する経穴は以下の通り。

※国際表記はGB。

 

  • GB1:瞳子髎(どうしりょう)
  • GB2:聴会(ちょうえ)
  • GB3:上関(じょうかん)
  • GB4:頷厭(がんえん)
  • GB5:懸顱(けんろ)
  • GB6:懸釐(けんり)
  • GB7:曲鬢(きょくびん)
  • GB8:率谷(そっこく)
  • GB9:天衝(てんしょう)
  • GB10:浮白(ふはく)
  • GB11:頭竅陰(あたまきょういん)
  • GB12:完骨(かんこつ)
  • GB13:本神(ほんじん)
  • GB14:陽白(ようはく)
  • GB15:頭臨泣(あたまりんきゅう)
  • GB16:目窓(もくそう)
  • GB17:正営(しょうえい)
  • GB18:承霊(しょうれい)
  • GB19:脳空(のうくう)
  • GB20:風池(ふうち)⇔「風地」ではない
  • GB21:肩井(けんせい)⇔「けんい」ではない
  • GB22:淵腋(えんえき)
  • GB23:輒筋(ちょうきん)
  • GB24:日月(じつげつ)
  • GB25:京門(けいもん)⇔「きょうもん」ではない。
  • GB26:帯脈(たいみゃく)
  • GB27:五枢(ごすう)
  • GB28:維道(いどう)
  • GB29:居髎(きょりょう)
  • GB30:環跳(かんきょう)
  • GB31:風市(ふうち)
  • GB32:中瀆(ちゅうとく)
  • GB33:膝陽関(ひざようかん)
  • GB34:陽陵泉(ようりょうせん)
  • GB35:陽交(ようこう)
  • GB36:外丘(がいきゅう)
  • GB37:光明(こうめい)
  • GB38:陽輔(ようほ)
  • GB39:懸鍾(けんしょう)
  • GB40:丘墟(きゅうきょ)
  • GB41:足臨泣(あしりんきゅう)
  • GB42:地五会(ちごえ)
  • GB43:侠渓(きょうけい)
  • GB44:足竅陰(あしきょういん)
関連記事
テキストのコピーはできません。