パンくずリスト
  • ホーム
  • 学生生活
  • 2年目4月:東京が緊急事態宣言を発令!新学期開始が延期に・・

2年目4月:東京が緊急事態宣言を発令!新学期開始が延期に・・

学生生活 - 学生生活 - 2年目

学校生活2年目の4月。

本来なら今月から新学期が始まる予定でしたが、コロナウイルスにより延期に。。

どれくらい延期になるかは未定です。

 

新学期が延期。課題が出たよ

 

「新学期の延期」は開校して初めてのことだと思いますし、教員たちも対応に苦慮しているようです。

学生としては「春休みが増える」という感覚ですが、その分(後半のしわ寄せ)が怖くもあります。

 

学校からは、休校中も多少は勉強をしておいてほしいとの思いからか、病理学の課題が出ました。

 

「病理学にまつわる様々な用語をまとめる」という内容で、教科書にも掲載されていないような疾患・用語も飛び出すなど、課題を終了させるのにメチャクチャ手間取りました。。

 

 

緊急事態宣言発令!リラクゼーションサロンがクローズに

 

コロナウイルスの蔓延に伴い、ついに緊急事態宣言が発令されました。

通っていた整体学校は一時的に休校。

通っていたスポーツジムも一時的に閉鎖に。

勤めていたリラクゼーションサロンも営業自粛の要請対象に(⇒一時的な自主閉鎖に)。

 

一方で、訪問リハビリのアルバイトは「医療」という扱いなので、通常通りに働けています。

学校休校になるし、あんまり外出もできないので、訪問リハビリのアルバイトは外界と接する貴重な時間なため、働けてありがたいです!!

 

整体院(無資格者も開業可)は自粛対象、接骨院(有資格者のみ開業可)は対象外

 

ちなみに、鍼灸あん摩マッサージ施術所・接骨院など「国家試験保有者が運営する施術所営業」は自粛対象外となっています。

 

今までは有資格者と無資格者の最大の違いは「保険が使えるかどうか」だと思っていましたが、

今回のコロナ騒動で、有資格者と無資格者(あるいは「無資格者でも働ける職場」と「有資格者でなければ働けない職場」での違いが浮き彫りになった印象を受けます)。

 

 

街も閑散としている

 

「お店が開いていないこと」「国民に自粛をが求められていること」から、いつもは賑わっているはずの街が、不気味なほど閑散としています。

 

以下は「日曜日の朝11時頃の品川駅」の様子。

 

お店のシャッターが閉まっており、閑散としています。

 

 

せっかく東京在中なわけですし、早くコロナが収束して、思いっきり外出できる日が待ち遠しいです。

 

外出自粛中だからこそ! 自宅でイラストを大量生産

 

コロナウイルスによる外出自粛で、つまらない日が続いています。

最初は自宅でゴロゴロできて楽しかったのですが、それも飽きてきた。。。

そもそも、時間を浪費しすぎている。

こういう時こそ気持ちを切り替えて「今だからこそ出来るこを」を探さなければ!!

 

っということで探しました。

 

それは、「ブログコンテンツの充実化」です。

 

最近は、マッサージ学校・サロン勤務・スポーツジム・整体学校・セミナー参加などでブログコンテンツの亢進が滞っていました。

 

そのため、自粛明けから心置きなく外出できるよう、今のうちに思いっきりコンテンツを増やしておくことにした訳です。

 

もう少し具体的な目標は、全く手を付けてこなかった「経絡・経穴カテゴリー」を完成させること!

そのためにイラストも作ります。

 

「経絡・経穴カテゴリーは」以下になりますので、ぜひ観覧して、皆さんも進捗度合いをチェックしてみてください!

 

関連記事
テキストのコピーはできません。