心置きなく退社ができる。。ついに登場! 新規の理学療法士さん

学生生活 - 入学前(病院で働く) - 学生生活

ついに、

 

ついに、この時がやってきました!

 

ようやく新しい理学療法士さんが入社してくれたのです。

 

なので、10月22日(月)から、少しずつ仕事の引き継ぎをしています。

 

女性で経験年数は私より上、病院・施設など4か所で働いたことのあるベテランさんです。

 

ベテランさんと言えども、やはりクライアントの特徴を把握したり、(介護保険分野からは離れていた時期があった事もあり)制度を把握したり、当院独自のやり方を覚えたりと、大変そうです。。。

 

なので、挫折しないように少しずつ覚えてもらえるよう、こちらも仕事量を調節したり、メモしなくても大丈夫なようにザックリとした引継ぎマニュアルを作ったりして対応していきたいと思います。

 

挫折せず、末永く仕事を続けてほしいですからね。

 

何はともあれ、引き継ぎを終わらせて、有給を確実に消化できる丁度良いタイミングで入ってきてくださり助かりました。

 

これで誰にも迷惑をかけることなく、次のステップに進むことが出来そうです!!

 

 

とりあえずは・・・

 

とりあえず訪問リハを極端なまでに削ったので、まずはデイケアの事だけに注力してもらうことに。

 

しかも人数は最小限にして、間接業務にもじっくりと取り組んでもらうスタンスをとりました。

 

自宅訪問も、この地域が地元じゃないという事で、時間があるなら事前に下準備をすることで時間を有効利用してもらうなど工夫しました。

 

今後の予定としては、徐々に効率の良いリハビリンの回し方、訪問リハビリの制度や展開方法などについても一通り解説した段階で、私が病院を去る時期を迎えることが出来るよう段組みを組んでいくつもりです。

関連記事
テキストのコピーはできません。